Twitterはこちら instagramはコチラ

はじめての新生活!単身住まいの引っ越しに必要なアイテム

引越し単身向け_生活用品 おすすめ生活用品
スポンサーリンク

実家からはじめて別の住まいへの引越しするタイミングってさまざまなタイプがありますよね。「職場が実家から遠い」「社会人になるので自立したい」など。

はじめての新居で必要なものって?をテーマに「実家から持っていったほうがよいもの」「新規で揃えたほうがよいもの」のアイテムを紹介します。

わたくし引っ越し歴が11回ほど経験がありまして「はじめはこれ必要だな」っていうものを掲載しています。新生活は一から生活用品を揃えるので、何かと費用がかかりますので、これから新生活をはじめる単身者向けに発信しています。少しでも引っ越しの節約に繋がればと幸いです。

実家住まいから出ると意外と必要な生活必需品って多いなって感じるかも知れませんね。

 

引越しの運搬代金を安く抑えるコツはこちらの記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

準備できるものは実家のものを活用する

 

まず新生活をはじめると、快適な自分だけの自由な空間で過ごすことができます。その反面、「炊事」「洗濯」「掃除」など、いままで実家で親御さんがやってきた作業を一人でやることになります。そう考えると親のありがたみを感じますね。

実家にあった何気なくあった便利なものでも、ない状態での新生活だと生活レベルが低下します。一度に生活必需品を全部揃えるとなると引っ越しするだけで費用がかかるので最初はなるべく費用を抑えたいところです。

実家から余分にあって持ちだせるものは活用して、少しでも余分な費用をおさえて快適に過ごせるように新生活をスタートさせましょう。

衣類・靴・身支度品

いままで使用していた洋服や靴・その他身支度品。新生活をはじめるにあたって新しい洋服などの購入は必要ないでしょう。そのまま愛用していたもの着用すれば無駄に費用がかさむことはないですね。

服とあわせてハンガーは必要なので数本持っていき実家のものを活用しましょう。

新生活にあわせて新しいものを揃えたい気持ちになるのもわかります。そこは抑えて、新生活に慣れてきてお金に余裕ができて落ち着いた頃に購入しましょう。

寝具・タオル類

特に毎日使用するのが寝るための「掛け・敷き布団」「毛布」「枕」「タオルケット」など。タオル・バスタオルも毎日使用します。

ベッドなど新たに購入して、布団も新たに買うとなると費用がかさみますので布団類・タオル類は実家のものをあらかじめ準備し、活用すれば費用が抑えられます。個人的に最初の準備でベッドは荷物がかさばるので不要です。

特に布団類はかさばるので「ふとん圧縮袋」を活用するとコンパクトになるので引っ越しの搬入・搬出時も楽に運べます。洋服も同じくコンパクトにできます。

新生活に慣れていない状態で、毎日洗濯するのも最初はやることだらけで大変です。はじめは休みの日に週一で洗濯を済ませる時短などするために、タオル類は多めに準備したほうがよいです。

食器類など

新生活をはじめるにあたり、自炊をするのは節約するためには必須項目です。自炊しないで毎日外食・コンビニ弁当・スーパーの総菜などで食事を済ませてしまう方も存在しますが、これから自炊にチャレンジしようとする方がいるのも事実です。

鍋・フライパン※1など最低限の調理器具やお箸・スプーン・フォーク・お椀・皿・どんぶり・コップなども最低限必要な数を、あらかじめ実家から余分なものを活用し準備すれば新生活初日から自炊が可能です。

自炊する方は、包丁・まな板・おたま・菜箸・フライ返し・ざるなども揃えておいたほうがよいでしょう。なべを新たに購入するなら片手なべ18㎝フライパンは24㎝あたりが単身者にはベストなサイズです。フライパンのふたは別売りのものが多いので一緒に準備したほうがよいです。ネットで購入しておいて新居に届くようにすれば荷物も減りますね。

引越しが落ち着いたら自分にあった食器類など100均でいくらでも買い揃えることができます。まずはあるものを活用したほうが効率がよいです。

※1:物件の部屋を内覧する際に、調理器具はガスコンロかIHタイプなのか確認してください。ガスコンロの場合は問題ありませんが、IHヒーターが備え付けている場合は実家から活用する鍋とフライパン類は[IH対応」なのか確認が必要です。ガス火専用の鍋ですとIHヒーターでは使えません。IH専用の鍋とフライパンが必要となりますので注意してください。

食料・調味料など

日頃使用する必要最低限の調味料「塩・醤油・味噌・コショウ」など、油も揃えておけば自炊が可能です。実家にある予備品など活用しましょう。単身者の場合は調味料の使用頻度が低いので小さめのサイズがおすすめです。

食料も最低限のもので、米・カップ麺・インスタント麺などの乾麺類は実家にあれば活用して余計な費用をおさえましよう。生ものは持ってきたのを忘れてしまいがちなので、できれば避けるべきです。

生活必需品(日用品)

実家で何気に使用していた、ティッシュペーパー・トイレットペーパーなどの日用品も揃えておく準備が必要です。ただし、必要最低限で問題ないのではじめは実家からティッシュペーパーを2個・トイレットペーパーは2.3個準備しておけば十分です。

その他、台所洗剤・食器洗いスポンジ、シャンプーやボディーソープ、歯ブラシ・歯磨き粉・石鹸(洗顔フォーム)なども事前に準備しておきましょう。

清掃用品

清掃用品は掃除機と清掃用タオル(雑巾)清掃用スポンジと洗剤など準備しておけば問題ありませんが、実家に掃除機の予備があれば活用しましょう。ない場合は購入するか、もしくは「ほうき・ちりとり」だけでも十分に掃除の機能を果たしてくれますので掃除機は後ほど購入しても掃除は対応できます。トイレ用のブラシなども揃えておくとよいです。

ちなみに自分が使用している清掃用の洗剤は「緑のキッチン用マジックリン」のみです。薄めて使用していますが、油汚れから窓ふき、トイレ掃除・風呂掃除にもマルチに対応してくれるので非常に便利です。ただ肌が荒れやすい方は手袋などして使用してください。こちらは参考程度に。

アイリス紙パック式の掃除機は約6,000円とリーズナブルな価格です。ダイソンなどの掃除機は高価なので最初揃えるのには必要ないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました