Twitterはこちら instagramはコチラ

プロバイダー乗り換え後のインターネット接続手順【ルーターなし編_画像付】

プロバイダー乗り換え後・ネット接続手順【画像付】 ネット回線

「引用:パクタソ

ひろくま
ひろくま

まいどひろくまです!

今回の記事は「プロバイダー乗り換え後のインターネット接続設定手順【ルーターなし編_画像付】」ってことで

説明していきたいと思います。

結論から伝えますとルーターがない人向けの設定です

この記事をみるとこんな事がわかります。

  1. ルーターなしでもOK?
  2. インターネット接続設定手順
  3. インターネット切断方法

一応プロバイダーからの書類にはネットの接続設定マニュアルありましたが

私は設定したことあるので設定はわかりましたが、

はじめて設定する方はわかりにくいです。

説明が文字だけで見ずらかったのでこの記事では「画像付」解説します。

ルーターをお持ちの方はIO-DATA限定になってしまいますが、

他のルーターをお持ちでも

光コラボ「楽天ひかり」プロバイダー移行手順【IO-DATA編】の記事でなんとなく参考になります。

楽天ひかり付属ルーター「つなぎかたガイト」の説明がわからない方向けガイド【画像付】

ルーターなしでもOK?

私も昔はルーターなしで接続していたのでよく接続設定をしていました。

ローカル接続設定とも言ってたのですが本当の名称がわかりません(笑)

ルーターなしのメリット・デメリット

◎ルーターなしのメリット
  • インターネット回線独り占めできる(笑)

ルーターなしのメリットはこれしか見当たりませんでした(;´・ω・)

 

あまりいいことはないですね。

ルーター買うまでの仮接続な感じです。

✖ ルーターなしのデメリット
  • 複数回線が使えない(有線)
  • Wi-Fiが使えない
  • LANケーブルを繋ぎ替え作業が増える

 

複数回線が使えない(有線)

このご時世に1回線に付き1台しかインターネットが使えない環境なんてもはや昔の話!

致命的としかいいようがありません(;・∀・)

ルーターない人はすぐ買いましょうね。

Wi-Fiが使えない

ルーターなしだとWi-Fiも使えません。

自宅にインターネットがあるのにスマホがWi-Fiなしとかありえません。

ひろくま
ひろくま

スマホデータ代の節約すらできませんね・・・

LANケーブルを繋ぎ替え作業が増える

他のパソコンなどに使用したい時など

LANケーブルを繋ぎ替えなくてはいけません。

広い自宅の場合などLANケーブルが何メートルの長さが必要になることやら…

ルーターがない場合は早めの購入を

ルーターなしはデメリットだらけなのでいいことがありません。

この記事の設定はあくまでも

とりあえず仮にインターネットに繋げる手段でありルーターを買うまでの仮設定です。

ルーターがない場合は早めに購入しましょう。

 

インターネット接続設定手順

ではインターネットの接続手順の説明をします。

こちらの記事はWin10での設定手順です。

おおまかな順番はこちら

ネット接続手順
  1. 設定画面を開く
  2. 「ネットワークとインターネット」
  3. 「ダイヤルアップ⇒新しい接続を設定する」
  4. 「インターネットに接続する」
  5. 「ユーザーID・パスワード・接続名」入力
  6. 接続する

となります。

個別に画像付で説明していきます。

設定画面を開く

 

インターネット接続設定_設定画面

まずは左下の🔎検索アイコンをクリックします。

「設定」と入力する

「開く」をクリックします。

「ネットワークとインターネット」

インターネット接続設定_ネットワークをインターネットクリック00.3

「ネットワークとインターネット」をクリックします

 

「ダイヤルアップ⇒新しい接続を設定する」

インターネット接続設定_ダイヤルアップをクリック

左のメニューバーより

「ダイヤルアップ」をクリックする

 

インターネット接続設定_新しい接続を設定する

「新しい接続を設定する」をクリックします。

 

 

「インターネットに接続する」

インターネットローカル設定_インターネットに接続します。

「接続またはインターネットのセットアップ」画面が出てきます。

一番上の接続オプション:「インターネットに接続します」をクリックします

「次へ」をクリック

 

インターネットに接続設定_ブロードバンドPPPoE)をクリック

「ブロードバンド(PPPoE)(R)」をクリックします。

 

「ユーザーID・パスワード・接続名」入力

インターネット接続設定_ユーザーID・パスワード・接続名を入力

 

「インターネットサービスプロバイダ(ISP)の情報を入力します」の画面が表示されます。

以下の項目を入力します。

・ユーザー名:プロバイダーの契約書類の接続IDです。
・パスワード:プロバイダーの契約書類の接続パスワードです。
・接続名:(ココは任意で好きな文字でも大丈夫です)###ブロードバンドなど

 

接続する

入力が完了したら「接続」をクリックします。

「(※入力した接続名)に接続中」と表示

接続に成功すればインターネット接続完了です。

切断方法

切断方法は接続設定を手順の以下の画面へ

「ダイヤルアップ⇒新しい接続を設定する」に戻っていただき

ダイヤルアップ画面にある接続設定した名前「接続名」の「切断」をクリックします。

切断されたことを確認。

パソコンをシャットダウン・スリープすればインターネットは勝手に切断されるので

あまり使わないのでやりかたは覚えなくても大丈夫です。

まとめ:プロバイダー乗り換え後のインターネット接続手順【ルーターなし編_画像付】

  1. ルーターなしでもOK?
  2. 複数回線が使えない(有線)
    1. Wi-Fiが使えない
    2. LANケーブルを繋ぎ替え作業が増える
  3. ルーターがない場合は早めの購入を
  4. インターネット接続設定手順
    1. 設定画面を開く
    2. 「ネットワークとインターネット」
    3. 「ダイヤルアップ⇒新しい接続を設定する」
    4. 「インターネットに接続する」
    5. 「ユーザーID・パスワード・接続名」入力
    6. 接続する
  5. 切断方法
  6. まとめ:プロバイダー乗り換え後のインターネット接続手順【ルーターなし編_画像付】

今回はプロバイダー乗り換え後のインターネット接続手順【ルーターなし編_画像付】の説明でした。

ルーターはあったに越したことはないのでこの記事はルーターがない場合の仮のインターネットの接続手順です。

なのでルーターがない人は早めに買いましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました