Twitterはこちら instagramはコチラ

ノートパソコンで外部モニター2台設置をおすすめしたい理由

デュアルモニターをおすすめする理由 パソコン

こんにちはひろくまです

 

今回の記事はパソコンを利用している方でノートパソコンを利用している方向けです

デスクトップを使っている方はごめんなさい。

 

▽ 今回はこんなことを紹介 ▽

  1. ノートPCと外部モニター作業での気がかり
  2. 外部モニターを2台設置をおすすめする理由

 

 

パソコンを利用している方はどんな作業環境ですか?

 

▽ 作業環境 ▽
  • ノートパソコンのみ
  • ノートパソコン+モニター1台

ほとんどがノートパソコン1台のみで作業

もしくはモニター1台設置したノートパソコンとモニターのデュアルモニターで作業しているかと思います。

ノートパソコン1台よりははるかに作業環境がアップするのですが気がかりなことがあります

 

私自身もノートとモニター1台で作業してますが本来は2台同サイズのモニター派です。

 

ひろくま
ひろくま

むしろホントはデスクトップ派です

 

今のモニターの他にデスクトップ用の2台モニターがありましたがノートしか使えるパソコンがない環境になってしまったので邪魔だったので2台ともゴミ処理場へサヨナラしました。

 

ちょっと勿体なかったかな。

でもHDMIがない頃のモニターなので古いから今でいう断捨離ですね。

 

余談はこれくらいにして記事の内容をすすめていきましょう。

 

 

 

ノートとモニター1台のデュアルだと作業的に何か問題あるかというと・・・

 

ひろくま
ひろくま

はい特に問題ありません

 

ですが、

ディスプレイのサイズが違うとアンバランスで。

 

そう、見た目が悪いのです・・・

 

パソコン作業をするうえでは作業環境の見た目も重要だと思っています。

やる気にもつながる要素でもありますしね。

 

その他、気がかりなことがあります。

 

気がかりなこと
  • 色合いが微妙に違う
  • 画面サイズが違うとカーソルが引っかかる

など2つの気がかりなことを説明。

 

 

色合いが微妙に違う

デュアルモニター_色合いが違う

ブログを運営していく上で色合いは重要だと思っているのですが、

特に気がかりなのは

  • 自分が外部モニターで画像を作るとき

 

外部モニターのほうが画面が大きいという理由で画像処理をしていますが

アイキャッチ画像などですね。

 

\\\画像できたー///

と思って記事にアップして実際ノートパソコンの画面で見たとき・・・

ひろくま
ひろくま

「全然色違うし!!!」

せつやくま
せつやくま

はいやり直しーw

こんな場面がブログをはじめた時は多々あって

画像を作りなおすという作った時間は何だったのか?というような時間だけ過ぎていくような

残念な画像作り直し作業が何度かありました・・・

 

現在は学んで外部モニターを画像を作成しても

最終チェックはノートパソコンで確認するようにしました。

 

ただでさえ毎日作業する時間が足りないのに

時間を無駄にするような余計な時間はアラフォーにはないのですよーw

画面サイズが違うとカーソルが引っかかる

デュアルモニター_カーソルが引っかかる

 

カーソルが行方不明になったことありませんか?

 

▽コレはわが家の外部モニターの画面の画像(ノートの右側に設置)

デスクトップモニター画面

自分のノートパソコンの画面と外部モニターの大きさが違います。

ノートが15.6インチ

外部モニターは20インチくらいですかね(覚えてない←)

 

上の画像の矢印の位置でカーソルを左に(ノートの画面)移動するとき

突然カーソルが消えるんです!

実際は画面の角に引っかかって止まっているだけなんですけどねw

ちょっとだけ焦ります。

「またなのか」と・・・

 

2枚の画面サイズが違うと隣のモニターに移動すると

思っている場所と違う場所から出現するのが違和感があるようで

要は使いずらいんです!

 

職場のパソコンはノートで同じサイズのモニター2台(21.5インチ)で作業しているので

わが家のパソコンの作業環境は違和感でしかないのです。

 

 

同じ2台のモニターで作業するメリット

デュアルモニターを使うメリット

 

以下のようなメリットがあります。

同じモニターのメリット
  • 色合いなんて気にしなくてよい
  • 並べられる(スッキリする)
  • 目線が高くなる(肩こり・腰痛緩和)
  • アームもつけたらさらデスクがスッキリ
  • 見た目がカッコイイ

色合いなんて気にしなくてよい

冒頭でも説明しましたがモニターが同じなら色合いは同じなので

気にならなくなる。

 

並べられる(スッキリする)

最近のモニターはフレームが薄くスリムなものやフレームなしものもあるので並べるとワイドな1画面モニターのような感覚で作業できます。

 

ノートパソコンで外部2画面モニターを使用すると

デスクトップパソコンのような感覚で作業している状態です

 

おすすめは職場でも使用しているiiyama(イーヤマ)です。

 

 

フレームスリム画面もキレイ見やすい画面です。

価格も1万円台とリーズナブル。

 

 

▽フレームレスのASUSもおすすめです。

 

※こちらは壁掛け不可タイプのモニターですのでモニターアームは取り付けできませんのでご注意を。

目線が高くなる(肩こり緩和)

ノートの画面を見るとき限定になってしまいますが

ノートの画面みる時って結構目線が低いんですよね・・・・

なので肩こりが進行する可能性が高いです。

 

若い方ならなんの問題もないかと思いますが

アラフォーにはキツイ目線・・・

 

2台の外部モニターだけ見る作業なら作業目線がノートより高い

 

パソコン作業をするのに長期間作業することでしょうから

外部モニターを使用して作業目線を高くすれば

長時間のパソコン作業による肩こり緩和されるような対策にはなるのではないでしょうか

 

アームもつけたらデスクがスッキリ

デュアルモニターアーム

「出典:サンワダイレクト

モニターアームは便利ですよ。

 

デスクスッキリしますから

 

ただ単カッコイイ

 

デスクにモニターがない状態になるんですよ!

デスクにモニターがないことで空いたスペースを有効活用できますよね。

ノートよりモニターを見る目線が上がるので作業姿勢の改善も見込めます。

職場ではモニターアームを使用しているので空いたスペースに資料など置けるようになり重宝しています。

 

 

見た目がカッコイイ

 

デュアルモニター2.1

そして・・・

見た目がカッコイイ!

こんな理由のメリットあってもいいですよね?

 

同じ画面サイズだと見た目がスッキリするしお洒落っぽく見えるしカッコイイ

作業環境がカッコイイとモチベアップ・やる気にもつながります。

 

デメリット

デメリットは以下の通り

デメリット
  • 2台分のモニター代がかかる
  • キーボードが必要

 

2台分のモニター代がかかる

あえてデメリットとして挙げるとコスト面ですね。

今は外部モニターは昔に比べ1万円代程度でも安く手に入ります。

ですが作業スピードが上がります。

 

 

 

キーボードが必要

 

外部モニターを2台使用するとノートの画面は映りません。(別のアダプターを付ければトリプルモニターは可能)

開いたままキーボード操作するようだと外部モニターが見えづらくかえって作業しずらくなります。

そのためノートを閉じ別のキーボードを使用したほうが作業環境がよくなります。

キーボードは2,000円代あたりから無線付きなど購入できますのでリーズナブルです。

 

 

昔記事にしましたエレコム ELECOM TK-FDP099 レビュー「超薄型コンパクトキーボード」でもキーボードの詳しい詳細を説明しています。

 

まとめ:外部モニター2台で作業環境を良くしましょう

 

  1. ノートパソコンとモニター1台だとなにか問題でも?
    1. 色合いが微妙に違う
    2. 画面サイズが違うとカーソルが引っかかる
    3. 同じ2台のモニターで作業するメリット
      1. 色合いなんて気にしなくてよい
      2. 並べられる(スッキリする)
      3. 目線が高くなる(肩こり緩和)
      4. アームもつけたらデスクがスッキリ
  2. デメリット
    1. 2台分のモニター代がかかる
    2. キーボードが必要
  3. まとめ:外部モニター2台で作業環境を良くしましょう

 

まとめ
  • 同じ画面サイズだとストレスのない作業環境
  • 目線が上がるので肩こり緩和
  • 色合いも気にならないで作業できる
  • モニターアームをつけるとデスクがスッキリする
  • 同じサイズのが見た目カッコイイ

今回は特に自宅のみでパソコン作業する方向けに紹介しました。

2台分のモニター代・キーボード代がかかるなど賛否あるかと思いますが作業環境がアップするならやってみる価値はありますので検討してみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました