Twitterはこちら instagramはコチラ

【2021年版】ノートPCマルチモニター化!2・3画面かんたん設定方法

ノートPCをマルチディスプレイ化に!2画面・3画面設定方法___ パソコン
スポンサーリンク
  • 19.5型ワイドカラー液晶ディスプレイ PTFWDF-20WPTFBDF-20W
    19.5型ワイドカラー液晶ディスプレイ PTFWDF-20WPTFBDF-20W
アイリスオーヤマ 液晶モニタ 21.5型 PMT-LCD22F-Bアイリスオーヤマ 21.5型ワイド 液晶モニタ ILD-A21FHD-B _IO DATA 21.5型ワイド 液晶モニタ LCDAH221XDBアイリスオーヤマ 21.5型ワイド 液晶モニタ ILD-A21FHD-BASUS 21.5型ワイド 液晶モニタ VZ229HEAcer 21.5型ワイドゲーミングモニタ VG220QBMIIXASUS 21.5型タッチパネルモニタ VT229Hiiyama 21.5型ワイドタッチパネル 液晶モニタ T2234MSC-B6Xiiyama 液晶モニタ XUB2292HS-B1APRINCETON 21.5型ワイド 液晶モニタPTFWJA22WI-ODATA 液晶モニター LCD-MF211ES ブラック
  • ノーブランド 23.6インチ ゲーミング曲面ディスプレイ LCD-G2436QM
    ノーブランド 23.6インチ ゲーミング曲面ディスプレイ LCD-G2436QM

23.6インチ液晶モニターを探す

21.5インチ液晶モニターを探す01

19.5インチ液晶モニターを探す01

ノートパソコンって画面サイズが小さいので作業する効率が悪いと思っている方いませんか?

今使っているノートパソコンに外部ディスプレイを使ってマルチディスプレイ化してみたいけど

「設定とか苦手でちゃんとできるかな・・・」と不安に思っている方。

 

マルチディスプレイ化は2画面~それ以上3,4画面とトリプルモニターなど増やす方法は可能です。

ですが、いきなりディスプレイを複数増やすにはコストがかかります。(1台につき20インチあたり1万円程度)

なので現在ノートパソコン1台のみで作業しているかたはまずはディスプレイを1台もしくは2台・3台増やしマルチディスプレイ化して作業効率アップ化を図ってみましょう。

 

今回はデュアルモニター歴10年以上のひろくまがかんたんに「画像付」でマルチディププレイを設定する方法Windowsでのディスプレイ設定手順を解説いたします(この記事は2020年に作成しました。現在のOSはまだWin10とのこともあり2021年版として更新しました2021.5.3)
この記事でわかること

・ノートパソコン出力端子の確認
・ノートパソコンを外部ディスプレイに接続する方法

・ディププレイ画面の設定(2画面の場合)

 

  • ディスプレイのセッティングだけ知りたい方は以下のボタンからどうぞ!

ディスプレイの接続方法だけ調べたい方はこちら

 

4画面・6画面・8画面以上マルチモニターを使用したい方株・デイトレ用などのPCを準備する必要があります。

ノートPCでも上記枚数のモニター接続可能はですがスペックによっては動作が重くなる可能性があります。

 

何ならノートPCでもマルチ化は卒業して「たくさんのマルチモニターに囲まれて満たされてみたい!」といったマルチモニターマニアの方はいっその事PC自体を買い替えてしまいましょう。

意外と4画面・6画面マルチモニターあたりは、意外にお手頃なコスパでセット品を揃えることができます。

以下の記事では4画面・6画面のマルチモニターセット低価格おすすめPCACHARGE(エーチャージ)PC」をくわしく解説をしています。

 

 

▶ さらにこちらの記事では

4画面・6画面の複数マルチモニター初心者必見!『最高にお得な買い方教えます!』の解説をしています。

気になる方は一度ご覧になってみてください

↓↓↓

スポンサーリンク
▶ PayPay モール

▼ Achargeでは ★PC本体 + 4画面モニター セット★などデイトレ・クリエイター向けPC 販売中!

まずはノートパソコンの出力端子を確認しましょう

ノートパソコンをマルチモニター化にするため通常ノートパソコンに標準搭載されている外部接続端子をそれをケーブルに繋いで2画面もしくは3画面のマルチディスプレイにします。

お手持ちもパソコンによって仕様が搭載されている端子の種類がさまざまなのでまずご自身のパソコンはどの端子が付いているか確認してみましょう。

通常のノートパソコンの例

 

マルチモニター化_外部接続ポートの確認をする

画像①-1:通常のノートPCのHDMIポートは1つ

こちらは私が使用している(機種はDELL)通常のノートパソコン左側面。

外部出力端子は「HDMI」が付いていますのでノートパソコンと外部ディスプレイの2画面で表示することができます。

マルチモニター化_外部接続ポートの確認をする画像①右側面_アナログ端子_RGB・VGA端子

画像①-2:右側面:昔主流だった青色のコネクターのアナログ端子(RGB・VGA)

右側面にはRGB(VGA)端子(メス)の昔主流だった古い青いコネクターのアナログ外部端子が搭載されています。

お手持ちのモニターにHDMI端子がない場合はこちらの昔のアナログ端子を接続します。古い規格の端子のため画質はHDMIより劣りますので高画質は見込めません。

モバイルノートPCの外部端子数の確認をしてみましょう

マルチモニター化_接続確認_右側面_USB3.1Type-C端子×2

画像②の薄型モバイルノートPC:USB3.1 TYPE-Cが2本のみの接続端子の場合がある

モバイルノートパソコンのような薄型PCの場合は画像②のパソコンにはUSB3.1のTYPE-Cポートという端子が2つのみ。この端子しか付いていない場合もあります。

薄型ノートPCの場合はHDMI端子を搭載しようとしても側面の薄さ故に端子が大きめのため付けられない場合があり、最近主流となっているUSB3.1 TYPE-Cという端子が搭載。「HDMI」や「USB3.0」などの端子・ポートの代わりに外部モニターの接続などや電源が取れるといった役割をしてくれます。

お手持ちのノートパソコンはどんな出力端子か確認してみましょう

▶ ご自身のお手持ちのノートパソコンにはどんな端子が付いていますか?

お手持ちのノートパソコンの側面に「HDMI」「TYPE-C」「USB」「アナログ端子」がいくつあるか確認しましょう。付属されている端子によってマルチモニターのつなげかたが変わってきます。

まずはご自身のノートPCにどの端子が付いているか確認してみましょう。

 

ご自身のノートPCの付属端子はどちらのタイプ?

 

画像① ➡ HDMI・USB・アナログ端子などが付いている

・一般的なノートパソコンタイプ

画像② ➡ HDMIがなくTYPE-Cポートが1つもしくは2つのみ

・薄型モバイルノートPCタイプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました