Twitterはこちら instagramはコチラ

Mizunoスクワットスリールα 実際に感じた「デメリット」

スポンサーリンク

朝の通販番組(ディノス「DJモノフェスタ」)とフジテレビで月~金の9:50から放映中情報エンタメ番組「ノンストップ」『いいものプレミアム』で紹介されているかんたんにスクワットができる話題Mizunoスクワットスリールα

 

前回はMizunoスクワットスリールαのメリットの解説をしましたが、その反面デメリット」もあるのも当然のこと

 

こちらはディノスオンラインショップMizunoスクワットスリールαの購入して実際に感じたデメリットなどをまとめた記事です。デメリットも包み隠さず解説します今後Mizunoスクワットスリールαの購入を検討しているかたは是非参考にしてみてください。

 

 

Mizunoスクワットスリールα レビュー

MIZUNO/ミズノ スクワットスリールα(アルファ)

テレビ放送商品 健康 健康雑貨

MIZUNO/ミズノ スクワットスリールα(アルファ) 型番:AR1953

参考価格:14,581円 (税込)

楽天市場で商品を探す

 

※万が一リンク切れの際はご了承ください。

 

スポンサーリンク
▶ PayPay モール

▼ Achargeでは ★PC本体 + 4画面モニター セット★などデイトレ・クリエイター向けPC 販売中!

Mizuno スクワットスリールαの「デメリット」

 

Mizunoスクワットスリールα実際に使ってみて感じたデメリットは以下の通りとなります。

デメリットとは

  • 上下到達時に音が出る
  • 油圧の負荷の調整ができない
  • 体重が軽いと油圧が下がらない(40kg以下は不可)
  • 毎回座る位置を確認する必要がある

 

実際にスクワットするうえでのデメリット感はありませんでしたが、細かく言うと上記4点のデメリットがあげられます。個別に解説しますので参考にしてみてください。

上下到達時に音が出る

Mizunoスクワットスリールα デメリット 音が出る

 

基本の操作は音が鳴らない位置でゆっくりと上下するエクササイズがベストな運動方法ですが、Mizunoスクワットスリールαのレバーを解除して、上下いっぱいに伸び縮みをすると「カタン」という音が出ます。上下のあるアパートなどで使用すると近所迷惑になるかもしれません。

 

さらに、あまり音を立てながら素早く上下にスクワットを繰り返すとシリンダー部より油漏れが発生し壊れてしまう可能性がありますのでその点は考慮し注意してエクササイズしましょう。

 

対策としてはゆっくり上下運動をすれば音が鳴らなくなりますちなみに上下いっぱいに動かす動作筋トレ効果はあまり期待できませんどこまでいくと音がなるか体に覚え込み「カタン」と鳴らない適切な位置を探してエクササイズをしましょう。

 

 

 

油圧の負荷の調整ができない

Mizunoスクワットスリールαのデメリット_油圧が調整できない

スクワットスリールαは油圧(ダンパー)を伸縮させてスクワットを行うエクササイズマシンですが、油圧の負荷が調整できません。体重が40kg以上の場合は体重をかけるだけで油圧が勝手に下がります。体重によって下がる負荷がまちまちなので、人によってはホントに筋トレの効果があるのか?と思う方もいるかもしれません。

 

▶ POINTとして 

しかしながらMizunoスクワットスリールαの正しい使いかたは、ゆっくり上下するのがポイントゆっくり上下することで筋トレの効果が期待できます空気イスのようなイメージで上下するとかなりの効果がありました。要は本人の使い方次第です。

 

 

 

体重が軽いと油圧が下がらない(40kg以下は不可)

Mizunoスクワットスリールαのデメリット_体重が軽いと油圧が下がらない(40kg以下は不可)_

 

Mizunoスクワットスリールαの適応体重は40kg以上体重が軽い方(40kg未満)の場合は、スクワットスリールαに座っても油圧が下がりません。自動で油圧が下がってしまう自分の体重の場合より、ものすごく強い負荷が必要かもしれません。自分の力で油圧が下がらない方には不向きなアイテムだと感じました。

 

▶ CHECK !

体重が40kg以下でも使いたい方の対策

体重が30kg後半の方の場合は以下の方法でスクワットスリールαを使うことが可能です。

  • ダンベル・水の入ったペットボトル等で重量調整する

あともう少しで適応体重の40kgになるかた。例えば38kgの方なら2kgのダンベル・もしくは2Lのペットボトルに水を入れ、ひさの上に置けは「38kg+2kg(水=2L→2kg)=40kg」となるのでMizunoスクワットスリールαは自然と下がるのでエクササイズすることが可能です。

ご自身の体重が軽くてスクワットスリールαでスクワットが出来ない方は試してみる価値大です。

 

 

毎回座る位置を確認する必要がある

Mizunoスクワットスリールαのデメリット_毎回座る位置を確認する必要がある

 

Mizunoスクワットスリールαの座面はフリーな状態で回転するため、同じ座面の位置にない場合がほとんど。その為、座る度に毎回座面の向きを確認する必要があります。適当に座ると後ろと前が反対に座るなど定位置でないことがほとんどです。

〇 対策としては

多少手間ではありますが、レバーが右側にあるのを確認してから座れば、ほぼ正面に座ることができますので覚えておきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました