Twitterはこちら instagramはコチラ

知らないと損!知れば得する火災保険の補償!

火災保険

画像引用:imgより「火事のイラスト素材

持ち家やアパートに住んでいるならほとんど火災保険に入っています。

しかし補償内容とか火事に遭遇した経験がないと調べませんよね。

知っておいて損はしない意外に知らない火災保険について参考にしてください!

損害が生じたときの補償とは?

火災

・自宅が燃えたとき

・消化確認の為にガラスを割られた時

・隣家の火事で自宅も燃えたとき

落雷に遭遇

落雷により自宅の屋根など破損した

落雷により電化製品が故障した

破裂や爆発

お風呂のボイラーが爆発した

台所の給湯がガス爆発した

近隣の家の爆風でガラスなどが割れるなど破損した

水漏れ

給排水などの配管の破裂で家財がびしょ濡れになった

物体の落下・飛来・衝突・倒壊した

建物の外部から鳥が追突して窓ガラスが割れた

家に車に追突された

空から機体の一部が落下し屋根が破損した。

暴力行為。破壊行為

層序(そうじょ)労働紛争などのデモに巻き込まれ家を破壊された

盗難

自宅に空き巣などに入られ家財を盗まれた

空き巣に玄関や窓の鍵を壊された

風災・雹災(ひょうさい)・雪災

強風により外部から物が飛んできて窓ガラスが割れた

雪の重みで屋根がつぶれた

雹が降ってきてガラスや屋根が破損した

水災

大雨で家が浸水した

川の氾濫・洪水により家ごと流された

※際調査価額の30%以上の損害、床上浸水または地盤面より45㎝を超える浸水を被り損害が生じた場合と補償内容が異なる商品もあります。

上記以外の破損・汚損等

その他、偶然な事故により保険対象(家財)に損害が生じたとき

特にココに注目!

こんな場合でも補償の対象になる場合があります。

  1. 物が倒れて壁に穴が開いてしまった
  2. お子さんが物を投げてテレビが壊れてしまった
  3. 子供が遊んでいたら家具が壊れてしまって
  4. 洗面化粧台などに物を落として陶器にヒビが入った

など盛りだくさんです。

保険の条件により補償内容が若干異なります。実際ご自分の補償内容を照らし合わせてください。

賃貸の退去時の原状回復費用が抑えられる

あらかじめ物が壊れた時に保険会社に修理の申請をしておいて修理しておけは、

退去時に現状回復費用が抑えられますね。

火災保険は何度使っても保険料が上がらない

火災保険は何度使っても保険料が上がらないので使う機会があったら何度も使いましょう。

 

まとめ:知らないと損!知れば得する火災保険の補償!

損害が生じたときの補償とは?

  1. 火災
  2. 落雷に遭遇
  3. 破裂や爆発
  4. 水漏れ
  5. 物体の落下・飛来・衝突・倒壊した
  6. 暴力行為。破壊行為
  7. 盗難
  8. 風災・雹災(ひょうさい)・雪災
  9. 水災
  10. 上記以外の破損・汚損等
  11. 賃貸の退去時の原状回復費用が抑えられる
  12. 火災保険は何度使っても保険料が上がらない

火災保険は家の保険と書いて「家災保険」とも言います。

特に家の家財の破損や汚損が起きた際には一度火災保険で修理の申請してみてください

ひろくま
ひろくま

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました