Twitterはこちら instagramはコチラ

【Cocoon】ボックス(白抜き)を使いこなそう!「動画付き」

スポンサーリンク

WordPress の無料テーマ「Cocoon」ボックス(白抜き)使い方です。

 

ひろくま
ひろくま

この記事はCocoonのテーマを使う初心者向けの解説です

 

ボックス(白抜き)の装飾を使うと以下のようになります。

▶ ボックス(白抜き)通常

▶ 例として 

ボックス(白抜き)
上記のような感じとか
▶ 2列以上の文字をボックス(白抜き)で囲むパターン
▶ ボックス(白抜き)

 

ボックス(白抜き)
2列の文字をボックス(白抜き)で一緒に囲む装飾もできます。

 

さらに箇条書きをボックス(白抜き)で囲むこともできます。

箇条書きをボックス(白抜き)で囲むパターン
  • 箇条書き
  • 箇条書き
  • 箇条書き

 

上記の「箇条書きをボックス(白抜き)で囲む」やり方はこちらの記事で解説しています。

 

ひろくま
ひろくま

ボックス(白抜き)使い方はどのパターンのやり方もとてもかんたんです。

使い方動画もありますので、ぜひ活用してみてください。

 

実際に管理人もCocoonを使用しています。無料テーマですが有料並みに便利なツールが揃っています。まだCocoonのテーマを使ったことがない方はこちらの記事で解説していますので参考にしてみてください。

 

▶ その他、無料テーマCocoonの記事は最後にありますので合わせてご覧ください。

こちらでCocoonメニュへスキップする

スポンサーリンク
▶ PayPay モール

▼ Achargeでは ★PC本体 + 4画面モニター セット★などデイトレ・クリエイター向けPC 販売中!

ボックス(白抜き)を使うやり方:通常編

まずは通常のボックス(白抜き)で文字を囲む手順

  1. 文字を入力する
  2. ボックス(白抜き)を選択

 

文章ではいまいちわからない方は、以下の動画を参考にしてみてください。

【動画】ボックス(白抜き)を使うやり方:通常編

 

 

2列以上の文字をボックス(白抜き)で一緒に囲む手順

2列以上の文字列をボックス(白抜き)で囲む場合、通常の使い方をすると別々のボックス(白抜き)に分かれてしまいます。

▶ 失敗例

ボックス(白抜き)
ボックス(白抜き)
上記のようにボックス(白抜き)が2つ出来てしまいます。

 

▶ 正しい仕上がりは以下の通り

ボックス(白抜き)

ボックス(白抜き)

 

▶ やり方はこちら

  1. ボックス(白抜き)で囲みたい文字を入力
  2. 別の列にボックス(白抜き)を選択
  3. 文字を選択 ➡ ボックス(白抜き)へドラッグする

上記のやり方で2列以上の文字を一緒に囲むことが可能です。

動画にもまとめましたので参考にしてみてください。

 

 

【動画】2列以上の文字をボックス(白抜き)で一緒に囲む手順

.

タイトルとURLをコピーしました