Twitterはこちら instagramはコチラ

ノートPCでマルチモニターは何台まで接続可能?【スペックによる】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
▶ PayPay モール

▼ Achargeでは ★PC本体 + 4画面モニター セット★などデイトレ・クリエイター向けPC 販売中!

ノートPCでマルチモニターは何台まで接続可能?

おすすめのマルチモニター台数の目安はメモリ容量で確認する

基本は1台のパソコンに「HDMI」で接続すると6台までと複数のモニターを接続することが可能ですが、ですがあまり複数の台数を接続するとパソコンの処理速度が追い付かず、画異質が落ちたり動作がカクカク・フリーズする可能性があります。そんな時はご自分のPCのメモリの容量を確認しましょう。

ご自身のノートPCのメモリが4GBなどの計算式

▶ メモリー容量の目安

  • モニターは1画面につき ➡ メモリー 2GB使用する。

そのため

  • 4GBメモリー搭載のPCは ➡ 4 ÷ 2 = 2画面接続可能となります。
  • 8GBメモリー搭載のPCは ➡ 8 ÷ 2 = 4画面接続可能
  • 16GBメモリー搭載のPCは ➡ 16 ÷ 2 = 8画面接続可能

ノートPCで8画面マルチモニターはやりすぎな感は否めませんが、

ノートPCで使用する一般的なマルチモニターは3.4枚までで十分です。まずモニターを複数増やしたい場合は、ご自身のPCのメモリ容量を確認してからマルチモニターの枚数を決めましょう。

株やFXなどを目的としたPCの場合は処理速度が重視される作業なので、ノートPCではなくデスクトップPCをおすすめします。

4枚以上のマルチモニターで作業したい場合はコスパ重視で購入できるモニターセットPCをおすすめします。

 

 

タイトルとURLをコピーしました